やっと



・ヴァンキッシュ

IMG_2707

パワードスーツを装着した主人公を操るシューティングゲーム。
スラスターによる高速機動や反応増幅モードによるスローモーションなどハイテクな機能が満載で最高にカッコ良い!
・・・のだけど、そのシステムを活かして攻略できるステージはほんの一握りで、実際にやってることは壁に隠れてチマチマ撃ってるだけ。ブーストは?ブーストはいつ使えば良いの?と呟いている間に終わった。明らかにハイスピードなテンポを意識したシステムを取り入れているのに、それが全く実感できない。
例えば同じくスピード感をコンセプト掲げていたシューターのドゥームやウルフェンシュタイン2は、動き回らないと死にますよとばかりに四方八方から敵を沸かせたり、自動回復を無くして積極的に周りに散らばっている回復アイテムを拾いに行かせたり、その代わり細かい照準合わせは求めないようにしたり、嫌でもプレイヤーが激しく動き回らなきゃいけないようにすることで、システムとゲーム体験が一致し、ユーザーが心の底からスピード感を実感できるゲーム性を作り上げていた。
けど、このゲームはそうした工夫が何もない。狭いマップ。無敵の遮蔽物。動かず隠れている敵。いつものあり触れたシューティングゲームの仕様が並ぶ。
せっかくブーストという独自のシステムがあるのにレベルデザインは普通のシューティングゲームと何も変わらないから遊び方も変わらない。逆にカッコ付けてブーストなんてしようものなら蜂の巣になる。
スローモーションは普通に使える機能だけど、ただ安易に強いだけ。駆け引きを高めるような工夫は殆どされてない。

ヴァンキッシュってこんなに退屈なゲームだったっけ?あんまり良いイメージは無かったけど、リマスターされたので10年ぶりくらいにやり直してみたら想像以上に平凡なゲームだった。
パワードスーツによるアクション自体はめちゃくちゃカッコ良いんだけどね。
スライディングしながらブースト移動する高速機動とか、スローモーション中に障害物を乗り越えながら敵を撃ち抜いたりとか、銃がガチャガチャ音をたてながら変形したりとか。映像のクオリティも高いし、キャラを動かしてるだけでも楽しいと思わせる見栄えの良さがある。
だから、もっと俺はガンガンにブーストアクションしたかった。スピード感のある目まぐるしいアクションをしたかった。そういうゲームをイメージしてたのに出て来たのは全然違った。
いくらシステムを用意してもそれが攻略に繋がるような体験を作ってくれないとただの見せかけだろと。
逆にこのゲームの欠点は明白なので、システムを活かしたシチュエーションを大量に詰め込んだ新作が出れば名作になりそうだし、明らかにストーリーも次を意識した終わり方だったけど、もう10年が経ってしまいましたとさ。


・マインクラフト ダンジョンズ

IMG_2708

マインクラフトの世界観でディアブロのようなハクスラをやるゲーム。
他のハクスラと違って落ち着いてる。例えばディアブロをはじめとするハクスラのゲームは打ち出の小槌の如く敵を叩けばアイテムを落とすけど、このゲームはそれと比較するとかなり絞られている。ボスを倒しても装備を落としてくれないとかザラにある。
個人的には良き調整。俺は一つのステージで数十個も装備が湧いて出てくるようなインフレバランスが好きじゃないから。次から次へと最強の装備が更新されていくようじゃ強い武器が出ても素直に喜べない。その点マイクラダンジョンはかなり良い感じのペース。
アクションもかなり調整されていて、回復の手段は限られているし、ダッシュやアーティファクトやポーションなどは効果に見合ったクールダウンの時間が設けられているし、敵もかなり意地悪な動きをしてくる。
特にオンラインで仲間が死んだ時の仕様が嫌らしく、蘇生はできるが、倒れた状態になるとモブが無限湧きするようになり更に一定時間経つと生存中の仲間の体力を自動で削ってくるというおまけ付きで、蘇生してもらえるからといって安易には死ねないキツいリスクがある。
ハクスラだし、マイクラだし、緩く大雑把なゲームをイメージしてたけど、そこそこに駆け引きを求められるゲームバランスになっていて、そういう意味でも俺の好みだった。
でも、もう最高難易度のラスボスやシークレットステージもクリアーしてしまってやることがない。率直に言ってボリュームがない。
はぁ、死んだらデータが消えるハードコアモードがあればなぁ〜。あれがあるだけで半年は遊べるのになぁ〜。本家のマイクラにはそのモードがあるからそれを期待して買ったんだけどね。
ハードコアを搭載していたエイリアンネーションは本当に最高のゲームでしたね。面白い、とはまた違う感情だけど、人生で最も夢中になれたゲームだった。
話を戻すけど、マイクラダンジョンは動作不良が酷い。2分に1回は派手な処理落ちがあるし、謎の発光をするし、ロードも長いし、たまに動けなくなるし、アプリごと落ちることもある。世界で一番売れているゲームの新作の割には作りがお粗末。


・バグ フェイブルズ

IMG_2709

虫の世界に置き換えたペーパーマリオ。アクションもアスレチックも世界観も育成も細かい演出に至るまでペーパーマリオであるとしか言いようがない。
なので面白い。作り込みもしっかりしているしね。
RPGの王道の楽しみがたくさん詰め込まれているので、RPG好きはかなり喜べるゲームだと思う。


・魔法少女 まどかマギカ

IMG_2710

4話まで見た。女の子が魔法少女になるかどうか思い悩む話。
主人公がなかなか魔法少女にならないね。今も悩んでいる最中。普通なら一話くらいで葛藤を終わらせてさっさとヒーロー活動させるものだけど、このアニメはそこに至るまでの覚悟と命を背負って戦うことの重みをかなり深刻に描いてる。だから面白い。
最初は主人公も魔法少女になる気満々で「これが私にしか出来ないこと!」と息巻いてたけど、現実を思い知らされる。
そりゃ目の前で先輩の頭が喰いちぎられたら心が折れちゃうよな。仕方ない仕方ない。
でも諦めようとした矢先に親友が魔法少女になっちゃった。魔法少女になれば願いを一つ叶えることができる。事故で手が不自由になった幼馴染の天才ヴァイオリニストのために彼女は危険な魔女たちと戦う決意をした。
誰かのために、自分の命を背負う。よくある物語の構図だけど、このアニメはそこに真剣味がある。
こりゃ人が良い主人公は放っとけないだろうね。先が気になります。


・天気の子

IMG_2711

劇場でも見たけどレンタルでも見る。君の名はには何も感じないけど、天気の子は大好き。
俺は、こういう現実的な大人の視点が取り巻く中で子供っぽい純粋な感情が周りを省みず突っ走る内向的な物語にめちゃくちゃ弱い。それをここまで大袈裟に派手なスケールでやってくれるのだから最高としか言いようがない。
でも雨でヤクルトの試合が見れなくなるのはとてもとても困るので、こんな世界は嫌だなぁと思いました。


・ヤクルトの話

IMG_2712

6月19日にシーズン開幕決定。ようやく野球が見れる。