作業じゃないモンハン




IMG_2148

ブログの更新もせず、AIソムニウムファイルもデモンエクスマキナも放置して、まだモンハンやってる。だって面白いんだもん。
時間制限やゲームオーバーやクリアー目標もなく、巨大なフィールドに様々なモンスターが入れ替わり出現して自由気ままに狩りをして良い「導きの地」が、とても楽しい。
今までのモンハンはクエストがメインだったからどうしても同じことの繰り返しで作業に陥ったけど、導きの地はクエストという概念も時間やゲームオーバーといった制限もなく、自分のペースで狩りが出来るから、機械的な感じがしない。狩猟生活してる感がある。
導きの地はわざと効率的にこなせないような仕組みになっており、目当てのモンスターが中々出てくれなかったりするけど、その間は他のゲームを遊んだりご飯を食べたりと他のことをして、お望みのモンスターが出たらコントローラーを握ってキャンプ地から出発したりと、なんかこの緩やかな雰囲気が堪らない。救援を呼んでもゲームオーバーとか無いから殺伐としないしね。
今までのモンハンはクリアーしたあとは只の作業ゲームと化していたが、今作は一つの世界として没頭できる。仕事から帰ったらとりあえずモンハンの世界に行くかぁという気持ちにさせられる。
でも流石にマスターランクを100にして宿敵を倒したら目的が無くなった。本当にモンハンしか最近やってなかったので、そろそろ他の事にも時間を割きたいかも。
AIソムニウムファイルちょっとやったけど、面白いです。デモンエクスマキナは微妙。
コードヴェインとコントラは予約済みだし、ゼルダやイースも気になる。でもまだまだモンハンも遊びたい。
ようやくゲームが楽しくなってきた。