満遍なく良く出来たRPG






PS3のRPG。開発はバンダイナムコ。

いやぁ良かった。とても面白かった。
詰め込み過ぎだが慣れると奥が深い戦闘システム。常にギリギリの戦いを強いられる緊張感のあるゲームバランス。徐々に移動範囲が広がっていくメリハリ。それを自分の手で開拓していく達成感。RPGの文法を守った胸が熱くなるシナリオ展開。場面場面を盛り上げてくれるBGM。思わず悩まされてしまう選択肢。ボリューム満点すぎるサービス精神。
俺は今までテイルズシリーズがあまり好きではなかったが、その認識を改めさせられる今作だった。一つの分野に特化したRPGが最近の主流であるが、エクシリア2は、戦闘・キャラクター・探索・シナリオ・ボリュームが全てバランス良くまとまっている。RPGとして隙がない作り。実にRPGを楽しませてもらった。

今作の特徴となるのは借金システム。序盤の段階で主人公は何と2000万もの借金を背負うことになる。莫大な借金を背負った途端、街の人々は冷たい目でこちらを見てくるし、催促の電話は頻繁にかかってくるし、行動範囲も狭められてしまう。実に情けない思いを強いられる。このゲームは借金を返す為に戦うRPGだと言っても過言ではない。
借金システムはゲームを進行させるギミックとしても組み込まれており、一定の金額返して行くことで行動範囲が広がりシナリオが進むようになる。お金を稼ぐ術は多種多様で、依頼を細々とこなしていってコツコツ返済しても良いし、ギガントモンスターと呼ばれる強敵を倒して一気に稼いでも良いし、サブイベントをこなすことでも稼げる。
この借金返済を作業と取るかゲーム性と取るかでこのゲームに対する受け取り方は大分変わる。俺は借金返済という目的のおかげで普段は無視してしまうサブイベントや寄り道要素を楽しく遊ぶことが出来たのでこのシステムは良かったと思っている。
各地方をあちこち飛び回る羽目になるが、ワープ要素がとても優れているので一切面倒に感じない。ダンジョンの中まで細かにワープ出来るのは素晴らしい。

借金を返す手段として絶対にやるべきなのがサブイベント。
前作のキャラクターそれぞれに個人エピソードが用意されており、彼らの違った一面を見ることが出来たり、パーソナリティを掘り下げる役割を果たしている。おかげで感情移入しやすくなり、メインシナリオにより没入することが出来た。
メインシナリオの合間に一々借金返済期間が挟まるのでテンポが悪く感じてしまうのが借金システムの難点だが、その期間にサブイベントを充てることによってそれを感じさせないことにも役立つ。

戦闘は前作をほぼ踏襲。相変わらず詰め込みすぎで最初は何が何だか分からないが、慣れてくるととても奥が深くて面白い。
仲間とリンクして様々な恩恵を受けながら戦う戦闘は、ゲーム的にも戦略的で面白いし、仲間の絆をフィーチャーしているテイルズにとてもハマった仕組みだ。
新たに加わった変身システムは、爽快感に溢れていてオラオラ感が楽しめる。ゲージを溜める事で使用できるのだが、二段階以上溜める事で更なる力を解放することもでき、どこまで粘ってゲージを溜めるか考えさせられるのも面白い。
これだけ色々な要素を詰め込んでるのに、ボス戦では常に苦戦を強いられるギリギリのゲームバランスも見事。もう耐えられない!という瀬戸際でボスを倒せた事が何度もあって、実に手に汗握る思いをした。
ただ、パーティメンバーを街中でしか自由に入れ替えられないのは残念。仲間とのリンクが重要なゲームだけに、メンバーを入れ替えられないと柔軟に対処出来ない。イベント中はメンバー固定でも仕方ないけど、フィールドをうろついてる時は入れ替えさせて欲しい。

シナリオも悪くない。理由付けするために無理矢理設定を付け足し付け足ししているので中盤からはややこしく感じてしまうが、とにかく熱くならざるを得ないシナリオ展開で、あぁRPGやってるなぁという感覚だった。ムービー中のアクションも良く動いているので見ていて引き込まれる。
特定の会話や行動の場面で選択肢が表示されるのも面白く、中でもバッドエンドに繋がる場面での選択肢から戦闘へ連なる一連の流れはかなり燃える展開。プレイヤーに選択させたからこそ盛り上がる演出であり、そのあと行われる戦闘は凄く気合が入った。
ただ主人公の兄の扱いはちょっと雑だったかな。立場が良く分からなかったし、見せ場も少ない。もっと兄弟の仲をクローズアップして欲しかったな。

直接の続編なだけあって、使い回しはかなり多い。モンスターにしてもマップにしても街にしても7割近くは前作の使い回しなのは結構萎えるが、借金システムによって上手く誤魔化しているなぁと感じさせられる。
前作の使い回しをしながらも、極力それをプレイヤーに感じさせないように遊ばせるというのが今作の根幹にあると思うが、実際のところそれは成功している。そればかりか借金システムは使い回しを誤魔化すだけでなく、ゲームの面白さに様々な面で良い方向に作用しているので、俺としてもあまり文句はない。アイディアと工夫の勝利だね。上手く作ってると思うよ本当に。
テイルズファンもRPG好きも文句なしにオススメ。